モンスターカレンダー

« 2015年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

やはり店舗型は落ち着く

風俗店にはいろいろなタイプがありますが、先日久しぶりに出張型を利用してみました。 いつも店舗型を利用しているので、たまには違う感覚を味わおうと思って呼んだのですが、やはり店舗型が一番です。 もちろん出張型のデリバリーも誰かに会わなくて済みますし、女の子の質も良くてサービスも最高でした。 ただお給料日前ということもあって、お金を気にして集中出来なかったんです。


店舗型ならホテル代や出張費用をかけずに遊べますし、行きたい時にさらっと店舗に入店出来ます。 もっとお金の余裕がある時に利用すれば、もっと楽しめたかもしれませんね。 いつも利用している店舗型になると、男性スタッフに顔を覚えられているので、お気に入りの決まった女の子を付けてくれます。


もしお気に入りの女の子が休暇でいなかったら、人気の女の子を選ぶようにしています。 完全個室なので集中してプレイに励めますし、シャワーも完備されているのでラブホテルにいる気分ですよ。 やはり自分には店舗型が合っています。

デリヘルと箱ヘルのどちらがいいかと言われると箱ヘルに一票を投じたいと思います。 理由の第一は、デリヘルの場合コストパフォーマンスが今一つと思うからです。 値段的に安いと思うデリヘルでもラブホテルを使ったら別途ホテル代がかかります。 ラブホテルに使うコストを箱ヘルに使えばワンランクアップの女の子を指名することができます。


箱ヘルがいいと思う第二の理由は、店によってはソープ並みのマットサービスがあるからです。 ぬるぬるのエアマットに寝そべって女の子の体を密着される快感はデリヘルでは味わえません。 マットを使った騎乗位スマタは、入っているのと感触としてほとんど変わらないと思います。 箱ヘルはマットサービスありのところを私は好んで通っています。


箱ヘルがいいと思う3つ目の理由は逃げも隠れもしない正々堂々としたところです。 店の待合ではぼかしの入っていない女の子のパネルが置いているので、選択肢が豊富と思います。 自分の好みのルックスの子を見つけたいなら箱ヘルに限ると思っています。

エステ店で遊ぶなら店舗型に限る

最近の風俗店は無店舗型が主流となり、店舗型の数は年々減っています。 それゆえに、店舗型の殆どは老舗と呼ばれるお店が多く、それはエステ店も同様の流れとなっています。 老舗のエステ店は経験豊富な女の子も多く、同じマッサージを行っても新人の女の子とは雲泥の差での癒しを求めることができます。


前立腺マッサージやエネマグラなどのアナルマッサージや特定の器具を使ってのプレイを希望する場合も店舗型のエステ店には、上手くプレイできる女の子が多く、より良いプレイを求めることができます。 またそう言った女の子は、通常のマッサージも上手に合わせることができます。


実際にかかる料金も同じサービスを受けるのに無店舗型と比べホテル代を削ることが出来るので経済的に遊ぶことができます。 今日はどのような女の子とプレイするのかなとドキドキしながらドアを開ける楽しみも店舗型のお店特有のものです。 そして、プレイが終わったあとのシャワーを浴びる時の準備や部屋を出るときの準備などが特に必要なく、終わったらそのまま帰る事ができます。

広島の友人も好きな男の潮吹き

日本は全国の至るところで風俗遊びが楽しめる良い国です。 私の住んでいる広島にも数多くの風俗店があって、提供されているサービスの種類もたくさんあります。 その中でも、まだ体験したことがないのプレイの一つが男の潮吹きになります。


男の潮吹きとは、射精前に行われる前潮と射精後に行われる後潮があって、一般的によく知られているのは後潮のほうだと思います。 射精後に亀頭に刺激を加えられるのが男にとっては辛いところではありますが、慣れてしまえば気持ち良さを感じることができて、癖になってしまうプレイなのだそうです。


同じ広島に住んでいる私の友人などは完全なM体質なので、この男の潮吹きを必ず仕上げに加えているほどで、彼によると達する瞬間よりも、亀頭をこすられ続けているときが一番気持ちいいのだそうです。 また、プレイと同時に言葉責めをされるのがゾクゾクするらしく、私もこの点に興味があるので今度体験してみたいと思っています。

福岡の風俗嬢を奴隷に調教した

調教するというのはとても楽しいです。 自分好みの女性に相手がなると、どんな要望にも応えてくれるようになりますから、とても優越感を感じることもできます。 私は福岡の風俗店に良く足を運んでいるのですが、そこではいつも同じ女性を指名しています。 その子を奴隷として調教しているからです。


ベッドに括り付け、目隠しをして足を開かせた状態で、いつもじっくりプレイをしています。 先日もバイブを使ってたくさん焦らしました。 イってはいけないよ、と念を押していたのにいってしまったので、お仕置きとしてしばらく放置しておきました。


もっといきたかったドМの奴隷は、私に何度も懇願していましたが、それも無視していたのです。 自分で何とかいこうと必死にいろいろやっているのを見て、ようやく私も風俗嬢の体を触っていかせてあげることにしました。 奴隷は喜んで何度もいっていました。 福岡にはとても美しく、スタイルの良い風俗嬢がいますが、そんな子たちがいうことを聞いてくれるのですから、最高のエリアだと思います。

福岡のSMクラブでしか味わえない

少し前からSMクラブに通っているのですが、お店があるのは福岡です。 流石は博多美人といわれるだけあって、風俗嬢のレベルも全国的に見ても高いのではないでしょうか? 非常に満足しています。 SMクラブでは日ごろ妻とできないようことを楽しんでいます。


私はかなりドがつくSです。 女性を無理やり縛ったり、恥ずかしい体位にさせたり、罵倒したりして女性が涙ぐんだりするのを見ると、すごくそそられてしまう性格なのです。 妻にそれをしようものならすぐに怒られてしまうでしょう。 ですがSMクラブでは自分の性癖を出しても怒られたりしません。 もちろんルールの範囲内です。


どんなに罵倒しても、どんなに恥ずかしい格好をさせても、女性は涙ぐみながらも興奮しているのです。 わざと濡れたまんこを鏡で見せつけたり、音を鳴らしたりして、さらに恥ずかしさに火をつけていきます。 自分の性器を見せられると一番恥ずかしいようで、いつも見せつけてお互いに興奮する時間を過ごしています。

僕の心を変えた梅田m性感

半年前、上司に誘われて梅田でm性感の店を利用しました。 正直その頃はリアルの女性には興味がなく、彼女も大学1年のときにちょこっと付き合った人を最後に5年以上いないような状態でした。 子供の頃から二次元の女性に憧れをもっていたせいか、どうしても生身の女性には興味が持てなかったのです。


上司が風俗店に誘ったのもそんな僕を心配してのことだったのでしょう。 もちろん僕は風俗店など行きたくはありませんでしたが、上司の親切をむげにすることはできず、早めに仕事が終わった帰りに梅田の街へと二人で向かいました。 僕はてっきり普通のヘルスにでも行くのかと思いましたが、予想外なことに上司が選んだ店はm性感だったのです。


僕は普通の風俗も嫌なのによりによってm性感なんてとげんなりしましたが、もうここまできたら仕方ないと開き直りました。 しかしまたここで予想外のことが起こり、僕はものすごく興奮してしまったのです。 女性に虐げられればられるほど、僕は快感を感じ、また心が解放されてゆくのがわかりました。 店から出た僕はおそらくものすごくすっきりした顔をしていたと思います。 今から考えると上司はぼくのこわばった深層を見抜いて、m性感を体験させたのではと思うのです。

不倫ごっこができる店舗型の魅力

最近、店舗型風俗が減ってきましたよね。 店舗型ファンにとっては寂しい限りです。 店舗型のいいところは、「好きな女の子に会いに行く」ということにあると思います。 ドアを開けるまでがドキドキして、「また来てくれたの~」なんて言われると、ニヤニヤしてしまいますよね。


とくにぼくは既婚なので、まるで愛人の家に遊びに行くような感じがして、不倫をしているような感覚にも陥ります。 顔馴染みの女の子がいれば、かならずお菓子などの差し入れを持っていくようにしています。 たったチョコひとつだけで甘いも好きの子はとても喜んでくれますし、それがきっかけで会話も発展することもありオススメですよ。


仲良くなれば仲良くなるほどフェラチオひとつとっても、丁寧に舐めてくれるようになります。 愛情さえ感じてきて、舌の鈍い動きだけでもイッてしまうくらい気持ちがいいものです。 そんな魅力的な店舗型風俗には、今後もなくならないでいてもらいたいですね。

ピンサロやキャバクラなど、夜の風俗は非常に内容的にバリエーションが富んでいて、選ぶほうも大変です。
ここ最近は店舗型の風俗エステが人気であり、私もそれに便乗して味わってみることにしました。
お店に行って女の子を選び、個室でオイルマッサージなどをしてもらうのですが、女の子のテクニックが絶妙で、非常に気持ちがいいのです。
本番はありませんが、手コキやフェラ、アナル刺激などいたれりつくせりのサービスをしてくれて、女の子の豊満ボディを堪能することもできました。
意外に女の子も積極的に玉舐めなどをしてきてくれたので、私としては非常にありがたかったです。
この時驚いたのが、彼女が行った数度の寸止めによって、私自身が潮を吹いてしまったことでした。
男の潮吹きは噂では聞いていましたが、まさか自分が体験することになろうとは思ってもみなかったのです。
貴重な体験ができてよかったと思うべきか、アブノーマルに目覚めてしまったと嘆くべきかは、今の所考えていません。

店舗型の風俗エステのここがいい

風俗のお店は数あれど、今はソープランドやピンサロ、ファッションヘルスなどが主流で、すでに形が決まっているものが多いです。
これに関しては多くの人が納得した上で使うので、リピーターがいるのも納得できます。
最近は特にマッサージ系のサービスが充実しているようで、私もこれには行ってきました。
店舗型の風俗エステは、私にとって初めての体験をたくさんさせてくれたので記憶に残っています。
特に印象的だったのが前立腺刺激で、特定の器具を使ってアナルを刺激してもらい、最後には今まで感じたことのないような絶頂感を味わいました。
これは射精しなかったので、まさか新手の病気かと思いましたが、どうやらドライオーガズムといって、男性だけが感じることのできる快感だそうです。
アナルの快感が病みつきになるとは聞いていましたが、まさか自分がそうなるとは思ってもみませんでした。
確かにこれはセンセーショナルであり、私としても非常に気持ち良い体験になったのです。